5月3日(水)金沢①

・朝食後まずレンタカーを借りに駅西の営業所へ。
・少々肌寒かったがセーターを持って来るのを忘れたので、広小路の近くの前は大規模小売店舗があったよなあと覚えていたところへまず行く。走りながら段々と金沢の道を思い出す。夏向きのジャケットをこの際買う。
・それからこうちゃんの生まれた病院の前や前住んでいたうちの一角をぐるり。こうちゃんはどうも恥ずかしいらしい。
・それから通称忍者寺と言われる妙立寺へ。近くのお寺の駐車場に車を停めて徒歩で向かうが、途中のお土産屋さんでこうちゃんの足が止まる。何かと思ったら風車がほしいとのこと。竹細工で羽根車が2重になっていて確かによく回っていた。お寺を見てから考えようねと説得して、お寺へ。
・ここも以前拝観したことがあったが、お寺なのに妙な仕掛けがいっぱいで面白い。加賀百万石の前田家の祈願所だったからなのか、秘密の抜け道やら落とし穴やら隠された階段やらいろいろとある。壁に鎖鎌やら、刺又やら、薙刀やらがかかっているところも。常識的には多数の敵にお寺を囲まれたら、いくら抜け道とかがあっても終わりじゃないかという気もしたが。
・拝観を終わって行きに寄ったお土産屋さんへ。こうちゃんはあの風車残っているかなととても気になった模様。幸い残っていたので、買ってあげる。お昼は泉野の「いの字」に。
・昼食後は昨日部長に案内していただいた県庁の展望階へ。見学者はそれなりにいる。とは言っても都庁ほどではない。周りには県庁以外に高い建物がないため都庁よりも眺めがよい。また今日は昨日と違って天気がいいため、見晴らしもよい。海もよく見えた。石川県の言葉などを学ぶパソコンプログラムが用意されており、それぞれ遊んでみる。恩師に久しぶりに会ったとき、とか同窓会でクラスメートとしゃべるときといったいろいろなシチュエーションで、金沢言葉でどうしゃべるかというプログラムもあり、なかなか懐かしかった。標準語よりも語尾のゆれがあり、しゃべっていてお互いの関係がより近しくなるような印象がある。
・気が付くと展望階で結構時間を取っていた。大野の醤油屋で醤油を買いたい、しょうゆアイスを食べたいということで金沢港近くのヤマト醤油へ。閉店時間だったがお目当てのアイスを食べることができた。カラメルソースのような味。これはお勧め。近くのいきいき魚市で新鮮な魚介類を買って実家に送ろうかと思っていたが、祝日はお休みだったため残念ながら見送り。ここは新鮮な地物がすごく安い。金沢在住時にはときどき買いに行っていた。
・それからこうちゃんが海を見たいと言うので温泉も兼ねて松任の県立海浜公園にドライブ。風が結構強かったが、こうちゃんは貝拾いをしたかったらしい。ごみも一杯だったが貝殻を何枚か拾うことができた。
・近くのCCZ温泉へ。丁度夕日が沈む時間。露天風呂からこうちゃんと夕日が水平線の下に隠れるところを見守ることができた。日が沈むのを何となくお風呂に入っているみんなで見ている。太陽ってやっぱり生き物のエネルギーの源なんだなあ。
・それから新神田の近くのラーメン世界へ。行ってみたら改装したらしく以前と感じが違ってびっくり。味は美味しかった。チャーシューもよし。メニューが以前より若干増えている感じがした。
・その後お風呂という選択肢もあったが、流石にこうちゃんは疲れたようなのでホテルに戻る。こうちゃんに聞いたら一番面白かったのは忍者寺とのこと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック