5月4日(木)金沢等②

・昨日兼六駐車場が混雑していたのがわかったので、朝7時過ぎに食事へ。ところが団体さんが沢山いて席も一杯。ゆったりと朝食し、こうちゃんの朝のお勉強(公文)をして(集中してよく頑張っていた)からチェックアウト。ガーデンホテルの部屋はベッド3つの割にゆったりとしていて快適だった。
・まずは兼六駐車場に車を停める。結構埋まっていて屋上に駐車。歩いて兼六園へ。金沢城も見学しようと思ったので、共通券を購入。
・久しぶりの兼六園は今日は天気がよく、卯辰山側もよく見えた。石灯籠のところは相変わらずの混雑。
・兼六園から石川門へ。昔は石川門の中は工事中で入れなかったため、金沢城自体行ったことがなかったが、県が力を入れて復元した菱櫓や五十間長屋を初めて見た。知事肝煎りの工事だったこともあり、なかなかしっかりとした作り。中にはエレベーターも設置されるなどバリアフリーにも配慮。
・場内では丁度北国新聞主催で百万石菓子百工展2006をやっており、展示と合わせて県内の有名な菓子老舗がテントを連ねて販売会。試食もいろいろあり、軽いおやつ。菓子の展示会というのはどうも面白みに欠ける印象。もちろん加賀の和菓子の伝統は大したもので造形もとても美しいのだが、味わってこそ菓子だろうという気持ちがあるので、こういうお題で誰それが製作とあってもふ~んで終わってしまう。一通り回ると丁度大道芸も始まろうとするところだったので、一番前に座って見ていた。「ミニミニサーカス」と称してパントマイム・一輪車・ジャグリングなどなど。一番前で見ていたこともあり、時に手伝いに引っ張られることも。北國新聞のカメラ・北國新聞と思われるヘリコプターが飛んでいて、相変わらずと思う。
・一通り見てから車に戻り、昼食に野々市のもりもり寿司本店へ。しあわせの湯の駐車場の一角にあるが、入るのは今回初めて。注文がパソコンのタッチパネル画面でできるというハイテクを駆使したもの。内容もとっても充実。人気3品盛りとかたたき3品とかネタも大きくかつ味もとろけるようで大満足。東京では絶対に味わえない、さすが金沢の回転寿司という感じ。
・こうちゃんは少し車のにおいに酔ったようなので、あまり遠出はしないことにし、鶴来の石川県ふれあい昆虫館へ。ここは前いたときに完成していたのだけれど、赤ちゃんが行っても十分楽しめないので行ったことがなかった。今回はこうちゃんは興味津々。パネルも展示もじっくりと見て回る。中でもチョウの園は圧巻。時期もよかったのだろうけど本当に半端でない位沢山のチョウが飛び回っていた。しかも人をおそれない。
・それから白山比咩神社へお参り。2礼・2拍手・1礼をこうちゃんもしっかりと実践。丁度写生大会をやっていたのでその画用紙を購入。後で神社宛郵送しようかと思ったら、応募資格は県内保育園・幼稚園・小学校とのこと。残念。でも折角だから応募してみようか。
・吉野谷経由でピュア湧泉寺へ。途中鳥越の弘法池で名水百選の一つである水を汲む。車を乗り付けてすごい量を汲んでいる人がいた。ピュア湧泉寺はしばらくぶり。屋外の露天風呂に行ったら、なんと3つもあった。以前来たときからこんなにあったかしら。木の香り、緑の薫りがとても気持ちよく、こうちゃんも露天風呂大好きということもあって長居。同じ入っている人同士の会話を聞くとはなしに聞いていると、丁度今日は田植えをしたとか、今はわざわざ田圃に足を入れなくてもいいのだが年寄りはそうしないと田植えをしたという気がしないらしいといった話が耳に入り、またのんびりとした気分になる。
・それから一路小松空港へ。途中北陸本線が新幹線化に向けて高架になっているのにびっくり。以前は道路が線路を越えていたものだけど。小松空港でママ・こうちゃんと荷物を一旦降ろしてから車を営業所に返却。お世話になりました。流石に営業所は空港入口から離れているので車で送ってくれた。空港で若干おみやげを購入の後東京行きJALに搭乗。
・羽田で荷物を受け取って量が多いのでリムジンバスで新宿へ。
・久しぶりの金沢。懐かしく、また楽しい3日間でした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック