3月18日(日) 某H県でのシンポジウムに出張

・朝6時半に起床。7時過ぎの地下鉄で東京駅へ。某H県が地域における今後の議論を促すため開催するシンポジウムに講演と助言者として出席を依頼されたもの。
・以前九州から入って飛行機で帰ったことがあるが、空港からえらく遠かった覚えもあり、県の東京事務所の人も飛行機も新幹線もあまり変わりないということだったので、新幹線で行くことにする。片道4時間。7時半発で11時半過ぎ着。車中では前半寝て睡眠不足を補い、後半講演の準備。
・会場には予定どおり集合時間の12時前に着く。各方面の関係者がパネリストとして出席するためその打ち合わせを行う。
・県の部長さんのご挨拶の後講演1時間。資料の枚数をそれなりに用意したがこれまでよく出ている資料が多かったので、あらかじめ部長さんからも最新情報などをサービスしてくれるとありがたいという依頼があったこともあり、あらかじめ何をどこで説明するか家で整理した上で、資料に書いてない直近情報などについてもいくつか補足説明。できるだけ対象となる方々の気持ちに寄り添ってと常々局のトップからも言われていたこともあり、丁寧に説明してみる。
・それが効果があったのか、その後のパネルディスカッションでは、思いの外そこまで厳しいご発言はなかった。意見はいろいろとあるにせよ。最後に15分ほどフロアからの質問も受けたが、木曜日の講演を聴いたという県の団体の方から、今日の方がわかりやすかったとの講評をいただく。そう言っていただけると昨夜頑張って整理した甲斐があったと、立場こそ違え嬉しくなる。
・こういった議論を見ていると、この問題は段々とそもそも論から、実際にどうすればいいのかという実施論の第2ステージに入りつつあるような感じがした。今度打ち出すパッケージが更なる後押しにつながることを期待したい。
・帰途役所に寄って持っていった資料一式を置いて帰る。
・帰宅してしばらくしたら総務課の補佐から℡。今日の新聞広告について省トップに明日10時からレクしてほしいと依頼があったとのこと。ようやく帰ってきたばかりなのに勘弁してほしいなあと思いつつ、まあ以前整理した資料で何とかなるかなと思い、明日8時半に係長と打ち合わせをすることにした。
・今週はとにかく講演やシンポジウムが3件重なって緊張する日々でした。明日からは少し落ち着くといいんだけれど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ogishima
2007年03月19日 00:38
私も今日、8時半発の新幹線でお隣りの県で講演でした。:-)お疲れ様です。
2007年03月19日 01:16
お隣の県というとO県でしょうか?お互いお疲れ様でした。
2007年03月19日 09:18
時期的なものなのですかねー。
僕も土曜日M県、今日はこれからA県で講演です(苦笑