4月8日(日) ガレリア合宿二日目・おしごと

・ガレリア合宿2日目。朝7時に起床。前の週の睡眠不足が積もっていてまだまだ眠い。
・朝着いたところでうたたねしようかと思っていたら、楽器おろしなどいろいろなお手伝いの仕事があり、その余裕がないまま合唱のオケ合わせに。
・当然のことながらいつもの狭い練習室でのピアノ伴奏とはまた違う。指揮をよく見ながら合わせること、テンションを維持すること、視線を高めに保つことなど、基本で重要なのだが、ついついおろそかになってしまう。まだ段取りの流れに追いつくのが精一杯だからかなあ。あるナンバーをやるとなると、そのときの立ち位置は?どんな場面だっけ?というのがすぐに出てこないで、んーと考えてしまう。
・あるナンバーでは合唱は総崩れ。ここまで崩壊することは久しくなかったこと。何となくでやっていたということが赤裸々になった感じ。もっとどういうところで自分が舞台に出ていなければならないのか、どういう音楽のタイミングで入るのかを落とし込まなければ。
・とにかく流れを自分に落とし込まないと。2幕は長いので、まず出と入りの雰囲気をわかっているようにすること。それから、では自分はどういう客なのかということも考えたい。貴族の舞踏会に来ていて、他のお客と挨拶をかわすとき、会場を動いているとき、イワンやセルゲイの台詞に反応するとき、どういうキャラだからどういう反応をするのか、どう行動するのか。単なる日常の自分の延長というのも一つだけど、それでいいのかどうか。
・午前中の練習が終わったところで、役所での打ち合わせに帰る。
・大宮から湘南新宿ラインで帰るとき、もう少し休みたいと思いグリーン車に乗って、暖かい日差しを浴びつつうとうとする。ところが新宿までのつもりが気がついたらもう恵比寿。慌てて降りて、地下鉄で職場へ。
・昨日決めたとおり14:30集合で課長のところで、昨日届けた金曜夜の直しについて更に追加的修正の相談。本体・別紙・概要のそれぞれについて指示を受け手直しをして5時前に再度相談。今週の段取りも相談して課長はお帰りに。
・別紙についてダミーデータを入れた表を担当が作ってくれたのでそれで表を検証。金曜日の夜中に指摘した問題点は解決できたようなのでこれで明日朝の会議に対応することに。
・細かな修正などをして資料セットをしていると23時に。
・帰宅してこうちゃんに久しぶりに会う。実家では大伯母さんからペンギンのぬいぐるみをいただいたとのこと。早速「ぺんすけ」と命名したそうで、とても嬉しかったよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント