8月10日(金) 家族旅行②日川・清里

・ママが夜明け前に起こしてくれて屋外の自動販売機の前をチェック。残念ながらクワガタはなし。それから車で下のポイントまで降りていってカワヤナギの木をチェックしてみるが、ここでも見つからず。戻ったらいつもは朝寝坊のはずのこうちゃんが起きていたのにびっくり。
・こうちゃんは昨夜クワガタが全然捕まえられなかったので朝ご飯の時は気分はとってもブルー。
・ママが朝食の前に宿の方に状況を話しておいてくれたお陰か、チェックアウトのときにそっと虫かごを渡して気持ちをいただく。
・今日もまずダムまでの道を車でポイントで探しながら登っていく。途中スズメバチが単独で警戒しているところがあり、こうちゃんは「頭を押さえて身体を低くして!」とこの前唐木田で教わったことを実践して大騒ぎ。よく覚えているね。こうちゃんは最近クワガタ・カブトの飼育本もよく読んでいるのでマニュアルは完璧。画像
・日川ダムは一般開放されていてダムの上まで散策してみる。ワシ?らしいものも飛んでいるのが見える。ダムの真ん中まで来ると正面に富士山も見えてとても開放的。このダムは置いてある資料を見ると、ずっと遠くのダムと水路でつないで地下発電を行っており、日本最大の落差を誇る揚水式発電とのこと。

・それから宿の方に教えていただいたポイントを逐次チェックしながら下に降りていく。
画像・いろいろと見て回ったので嵯峨塩温泉に入ることに。昔入りに行ったときもひなびていていい雰囲気だなと思っていたが、今回行ってみてなおさらそう思う。黒光りしている柱や床、素朴さが感じられる明かり、掃除が行き届いている床、無駄な音がせず聞こえるのは川の音や鳥のさえずりなど。明治創業とのことだが昔ながらの山奥の秘湯という感じ。
・お風呂場は以前来たときから既に10数年経っているので改装したようだ。でも檜風呂で檜の香りがとてもよい。露天風呂もあり、他に誰も入る人がなく貸し切り状態でこうちゃんと二人でのんびりとお風呂を楽しむ。旅館の表では源泉を飲用することもできる。

・ここを出たところでママがノコギリの♀とコクワの♀を発見。こうちゃんは大喜び。画像

・更にポイントをチェックしながら降りていくが、クワガタはなかなか見つからない。代わりにミヤマカラスアゲハを発見。こうちゃんとパパで1匹ずつ捕まえた。大きくて羽がとてもきれい。画像画像

画像・そこで次の宿泊地清里に向かうが、途中穴山近くで一昨年の夏休みに発見した樹液が出ているクヌギのポイントを見に行く。しかし…今年はもう樹液が出なくなっていて虫が集まっているところもなかった。残念。

・清里のお宿はH15年の夏休みに泊まったところ。今日は空いていた。お昼がほとんどない状態だったのでこうちゃんもお夕飯をもりもり食べる。昔に比べてお魚などいろいろ食べられるようになってきた。
・夜はまず近くの天女の湯へ。それから国道沿いに灯火採集に。高度の関係からすると下の方がいいだろうという見込みで下に。道の駅があるのでまずそこでチェック。昨夜のように競争相手がいないので安心。すると…いました、コクワが。画像こうちゃんは大喜び。それから他の自販機や街灯の下をチェック。適当に見切りをつけて更に下へ。すると、なんと天然記念物のオオムラサキの♀が蛾のようにばたばたと飛んでいるのを発見。画像それをパパ達が観察している横でこうちゃんが「あった~」との声。更にコクワを発見。きっと近くに桃園があるからだろうねとママは分析。もう一つ先をチェックしてから戻りがてら自販機をチェック。途中で道の駅で会った2~3歳の男の子を連れた親子に再会。こうちゃんはもうクワガタを何匹かもっていて、昨夜の悔しさもわかっているので、自分から1匹コクワを分けてあげようかとパパに相談。いいんじゃないと言ってこうちゃんはかごから1匹その男の子に分けてあげていた。一回り成長したね。それから更に上の自販機をチェック。牧場が近いのでコガネムシが多かったが、コクワを2匹発見。一晩でなかなかの収穫だった。こうちゃんも満足。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0