5月12日(月) 引き続き出張

・今日も新潟に出張中。
・朝新聞をチェック。いろいろな記事あり。地元はさすがに大きい取り上げ方。
・基本的に今日はずっと会議。見ていると表明される意見にはやはりお国振りが感じられる。
・夕方会議終了後、次の行事までまとまった時間が空いた。老健施設に入所している祖母に会いに行く。地図を見ると5kmほど車で海岸をずっと行ければ短い時間ではあるけれど何とか会えそうだったので、タクシーを飛ばして出かけた。
・急な話で祖母も驚いたと思うが喜んでくれた。思ったよりも元気な様子でほっとした。また意外に広い個室だったのでちょっと安心した。
・祖母は足は弱っていて車椅子生活になっているが、頭脳は明晰なので、施設ではいろいろ苦労しておられるよう。
・施設の特性上どうしても認知症や要介護度の高い入所者が多い。このため普通の会話ができる人があまりいないのではと思われる。
・施設の職員の人(僕と会話中に「お手洗いは大丈夫?」と入ってきた)は忙しく、とても話し相手をしている余裕がなさそう。
・新聞をとったり、テレビを部屋に持ち込むこともできないようで、全く世間から離されてしまっているような感じがあるかもしれない。大部屋ではなく個室でもあるのだし、持ち込んではいけないのだろうか。
・エレベーターに貼り出されていたが、「食べ物の持ち込みは禁止」ということだった。施設としては、しっかり栄養管理をして健康の保持に気を遣っているのに、嗜好品を持ち込んで体調を崩さないようにしてほしいという配慮だとは思う。ただ祖母の話では、おやつといってもアメ1個程度だったりすることもあるそう。自宅なら自分で選び、もっと気楽にできるのにとも思う。祖母ならそんな体に障るようなことはしないだろうから、一律にしないで、その人が自己管理能力があるかどうかを見て判断してもらえるといいのだけれど。(まあある程度お目こぼしされているようではあった。)
・施設の職員の話しかけ方ももうちょっと配慮があるといいなと思った。施設の中だと認知症の人がいて普通に話しかけても通じないので優しく話しかけるつもりでくだけた言い方をしているのだろうなとは思う。でも世の中の他のサービス業として考えると、年が孫ほども離れている者から、妙にくだけた言い方で話しかけられるというのはどうなのかなという感じがする。お手洗いのことであれば、「○○さん、お客様とお話中すみません。お手洗いは今はよろしいですか?」とかね。
・祖母は明治生まれなので、仕方がないと割り切って暮らしていると思う。急いで戻らなければいけなくて申し訳なく思いつつ、施設を後にした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0