6月21日(土) ガレリアGP

・ガレリア本番前日の抜き稽古、ゲネプロ。実際に山台や階段が組み上がり、明かりや幕も入って今までの狭い練習場とはまた全然違う雰囲気。
・抜き稽古をやっているとそれなりに動き・位置が身体に入っているということは感じた。
・一方で、オーケストラピットが舞台の前に深くなり、それに伴って指揮者の位置も普段の練習のときよりも下になってしまうため、前方をソリストが占め(しかもかぶりものあり)、合唱でも後ろの方にいたりすると完全に指揮が見えないことがあってちょいと困った。見やすいところに移ればいいということではあるが、一方でその場所を埋めて群衆の厚みを出したいということもあるので、悩ましいところ。
・暫くぶり、というか前回の公演以来久しぶりにコンタクトレンズをはめる。そもそもうちを出るときに、引っ越しでどこにしまったかすっかり忘れていて、あちこち探し回った。開き戸の中、机の引き出し、洗面所等々。何とか見つかって一安心。ただケア用の薬液がすっかりなかったので、ドラッグストアで購入。
・カーテンコールの練習では、タイミングや位置が今一つそろわない。端っこに位置することもあってこちらも焦るということがあるが、みんなで統一された形になっていないのが残念。明日皆で練習しましょうということに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0