7月13日(日) 国立科学博物館黄金の国ジパング展

・午後国立科学博物館に昨日から始まっている「黄金の国ジパングとエルドラド展」をこうちゃんと見に行った。ママは研修会。金Auの化学的性質、産出状況、世界各地や日本国内での金鉱石、なぜ金鉱石ができるのか、現在の国内唯一の菱刈鉱山での採掘状況、歴史的に金が利用されてきた姿、コロンビアでの古代からの金の装身具、都市鉱山(リサイクル)の現状といったことが幅広く展示されていて、単なる金ぴかだけでない流石に学問的にきちっと整理された展示でとても知的刺激があり面白かった。
・ぴかぴかした金が大好きなこうちゃんも子供向けの音声ガイド機を借りて一つ一つチェック。クイズラリーもあり、全て確認・回答してじっくりと見て回っている。
・現在の菱刈鉱山の金鉱は肉眼では見えない位の含有量で、1tの原石から数g取れる程度だとのこと。銅、銀も含有されているので、精錬して溶かして取り出す映像が印象的だった。と思ったら、企画の最後に都市鉱山の展示があり、古いテレビのブラウン管や携帯電話からいろいろな金属がこれも精錬によってリサイクルされるということが映像でわかりやすく出ていて、大変参考になった。古い携帯もリサイクルに出すことが重要ということがよくわかる内容だった。
・それからこうちゃんと全天球映像でマントルの対流を見て、日本館で鉱物標本を見て今日はおしまい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0