7月22日(火) 子ども

・自分が参加しているメールリストでこんな詩の紹介があった。

ドロシー・ロー・ノルト作「子ども」

    『批判ばかりされた 子どもは
     非難することを おぼえる
      殴られて大きくなった 子どもは
     力にたよることを おぼえる

     笑いものにされた 子どもは
     ものを言わずにいることを おぼえる

     皮肉にさらされた 子どもは
     鈍い良心の もちぬしとなる

     しかし,激励をうけた 子どもは
     自信を おぼえる

     寛容にであった 子どもは
     忍耐を おぼえる

      賞賛をうけた 子どもは
     評価することを おぼえる

     フェアプレーを経験した 子どもは
     公正を おぼえる

     友情を知る 子どもは
     親切を おぼえる

     安心を経験した 子どもは
     信頼を おぼえる

      可愛がられ 抱きしめられた 子どもは
     世界中の愛情を 感じとることを おぼえる』

・どこかで見たことがある詩だなあと思ったら、ベストセラーにもなった「子どもが育つ魔法の言葉」(ドロシー・ロー・ノルト PHP研究所)の巻頭にあり、本の目次にもなっているものだった。
子は親の鏡【Children learn what they live】

     けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
     とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
     不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
     「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる
     子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
     親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる
     叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
     励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる
     広い心で接すれば、キレる子にはならない
     誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
     愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
     認めてあげれば、子どもは、自分を好きになる
     見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
     分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
     親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを学ぶ
     子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
     やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
     守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ
     和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、
     この世の中はいいところだと思えるようになる

・ついつい時間に追われて(時間泥棒に時間を盗まれたように)、早く早くと思ってトゲトゲしてしまうことが多いこの頃だが、これを読み直して反省することがいろいろある。

7月22日(火) 塾友のお泊まり

・今日はこうちゃんの塾友のSくんがうちにお泊まり。しばらくぶり。午前中夏期講習に行った後、3時過ぎにお迎えに行ってしばらく勉強してから、昨日実家の両親からいただいたボリショイサーカスを見に行ったとのこと。サーカスは最前列ですごい迫力だったらしい。
・ママは昼間に自転車でWAC往復したためバテバテ。
・サーカスから帰ってからパパも帰宅してみんなでカレーライスの夕食。こうちゃんとSくんの塾での様子のおしゃべりが面白くみんなで大笑い。4人で一緒の食事は楽しいね。
・ごはんの前に宿題を全て済ませたので、食後子供たちはポケモンカードでしばらく遊ぶ。こうちゃんも対等にポケモンカードで遊んでくれる友達がいるので(パパ達はカードのことはさっぱりわからない)、心おきなく遊んでいたよう。「何で楽しいんだろう」と言うので、「自分じゃない考えの人と一緒にやるからじゃない」と言ったら、「あっそうか」だって。

7月21日(月) カブトムシが成虫に

画像・昨年のカブトムシが産んだ卵からかえった幼虫を育てていたが、今朝こうちゃんが成虫になって上に出てきているのを発見。立派なメスでした。こうちゃんは大喜び。昨年たくさん卵を産んでくれたけれど、この前のカブトムシ講座で教わったことから考えれば、卵を見つけるために掘り出して傷めてしまったこともあって、結局育って成虫になったのはこれ1匹のみ。今年は気をつけるようにしよう。

7月21日(月) エアコンの設置

・こうちゃんは今日からWACの夏期講習。
・昼に先週購入したエアコンの取り付けに業者さんが来てくれる。
・我が家の構造上エアコン本体の高さが取り付け予定場所を若干上回っていたため、別な場所につけることも考えていたが、業者さんに聞いたらきちんとつけられそうなことだったので、当初予定していた場所に設置していただく。
・マンションの理事会で先日エアコンの排水が壁の中の排気口内で漏れ、壁を伝って床にたまりフローリングがべしょべしょになってしまったという案件を聞いていたため、排気口の内部を確認し、業者さんにも確認。確かに排気口の中辺りで排水用ホースが差し込まれた状態になることはわかった。それにしてもここが外れるというのはとんだ椿事。メーカーも排気口内で接続するのではなく、排気口から出る位の長さをもって製造することができないのだろうか。
・作業は手早く終わりエアコンもきちんと据え付けられた。これから夜は寝やすくなってママの機嫌もある程度改善することを期待したい。

7月19日(土) 地域班花火大会

・夜は学校の地域班活動で花火大会があり公園に7時集合。こうちゃんは行く気満々で、それまでに宿題(日々国、漢字書き取り、公文)を頑張って全部すませ、パパは夕食(生姜焼き)を作って一緒に食べる。(ママは幼稚園のママ友との飲み会に…)
・公園には子供達が意外に集まっていた。1年生から6年生まで。6年生のお姉さん達が仕切り役。5年生の男の子達が元気よすぎ。
・最初に落下傘が打ち上がる打ち上げ花火。まだ薄暗くなりかけたところだったので子供たちは一斉に落下傘を追いかけて池の方へみんな駆けていった。こうちゃんは誰かに落下傘をもらったらしく、戻ってきたら手に一つ。
・それから手持ち花火の束がそれぞれに配られて花火大会の始まり。
画像・こうちゃんは同じクラスの女の子と気が合うのか一緒に楽しそうにやっていた。普段のうちでの様子とはまた違い、積極的に声をかけたり動いたりとなかなか活動的。少し風が残っていて種火が消えそうになったりしたので、子供たちは花火の火でお互いにつけたりしていた。
・こうちゃんは手持ちが終わったところで、残っていた種火を使って花火のゴミや枯れ葉をクラスメートの子と一緒に燃やすのに一生懸命だった。
・冷たいお茶も配られて至れり尽くせり。
・最後に校外委員の方々からご挨拶。いろんな人に支えられてできているんですよと子供達に注意喚起あり。事前の準備から大変だったことと感謝。
・帰り道こうちゃんは「とっても楽しかった!」と。「たき火もしてみたいな」とも。こうちゃんは生まれてからずっと集合住宅暮らしなので、庭や道端で落ち葉焚きなんてしたことないんだよね。パパは子供の頃うちの目の前にある桜の木の葉が秋になれば落葉して積もるので、毎朝落ち葉を掃いて集めてたき火をすることが当たり前だったのだけれど。そういえば秋におじいちゃんちに行けばできるかもね。

7月19日(土) カブトムシ講座

・午前はママが区のカブトムシ講座に応募したら当たったということで、こうちゃんと自転車に乗って地域センターへ。
・入り口で親子にカブトムシ飼育のセットがまず配布される。大型のプラスチック飼育ケース、くぬぎマット、えさ台、カブトムシゼリー、止まり木と完璧。これだけのものが配布されることにびっくり。
・まずはクイズ合戦。こうちゃんも含め子供達はよくわかっていたけれどこうちゃんは最後に脱落。
・次いで用意していただいたカブトムシの生態や飼い方の資料について職員の方による解説。この方は結構カブトムシおたくっぽく、ご自分で昨年作った標本とか、10年前に作った標本とかを持ってこられてわかりやすく解説していただく。
・卵はデリケートなので、カブトムシが死んでから1ヶ月位して2令幼虫を過ぎる頃になったら出してみるとよいとか、1令幼虫には人間の体温でも高すぎてやけどしてしまう、とか。
・それから配布された飼育セットを早速開き、クヌギマットを敷いてえさ台を置いて飼育環境をセッティング。
・そしてお待ちかねのカブトムシ配布。こうちゃんは飼育ケースをもってもらいに行く。
・戻ってきたケースを見るとオス2匹とメス1匹。こんなにもらったのと聞いたらもう1匹メスがもう潜っているよとのこと。結局つがいを2組いただいたということ。これにはびっくり。まあせいぜい1匹か2匹小さなケースに入れていただける位かなと思っていたもので。高い住民税のいくらかを戻していただいたようなもの。職員による講座ということでこの企画はきっとその方が中心になって薦められたのだろうか。某座の某主宰のように好きな企画を進めているということだろうか。いずれにせよ区民には大変ありがたい。
・こうちゃんは標本にぴぴっときたようで、帰るときに入り口でどうやって標本を作るのかと質問していた。

7月16日(水) パソコン復活

・パソコンが友人から送られてきてめでたく復活。なくてもうちにあるノート型でやっているけれど、ネットに接続できないのが難点。パソコン使わない生活も何とかなりはするけれど、各種データ処理とか、調べものがあるときに不便。ネットは生活の道具の一部としてウェイトが大きいことを改めて感じる。

7月15日(火) 和風なこうちゃん

・今夜は比較的涼しい風が吹く。このところ昨夜、一昨夜と暑苦しく寝不足気味だったので助かる。ママがこうちゃんと寝茣蓙を買ってきてくれたので、寝やすくなりそう。こうちゃんは茣蓙のいぐさの香りがすっかり気に入ったようで、テレビの前に広げていたらごろごろのびのびとすっかりリラックス。こうちゃんはご飯が好きだし日本の歴史も好きだしすっかり和風派?

7月14日(月) ラジコンのヘリ

・夜この前こうちゃんがママママに買ってもらったヘリコプターのラジコンを一緒にやった。こうちゃんはこのところ夜宿題に忙しかったけれど、今日は頑張ったようでようやくという感じ。
・ヘリのコントロールはなかなか難しい。上昇のときも機体が流れてひっかかったりする。上昇してからも機体が回転するので、それを調整しながら前進させるのはなかなかコツが要る感じ。こうちゃんは緊張しながら操縦桿を操作していたけれど、大満足。機体の充電がなくなるまでやっていた。パパもこういうラジコンは初めてなので面白かった。

7月13日(日) エアコンの購入

・その足で上野広小路まで歩き、風月堂でお茶。研修会に行っていたママと合流。
・こうちゃんの椅子を探そうということで近くの御徒町の多慶屋に行ってみる。肝心の椅子はもうちょっと考えてみようということになったけれど、エアコンもついでに見てみたら値ごろなものが一つあったので、寝る部屋用に即金で購入。工事は混んでいるとのことで21日に設置されることになった。これでママのいらいらが収まる兆しあり。
・帰宅してからこうちゃん用の扇風機を購入するために新宿さくらやまで一走り。手ごろなものがあったので、早速こうちゃんのベッドにかませて設置。これで大きな扇風機はママがキッチンで使えるようになり、こうちゃんはこうちゃんで勉強しやすくなるかな。
・そういえば今は「クーラー」とはあまり言わないのかな。昔それこそ自分が小学生の頃家にクーラーが入って涼しい!と驚いたものだけれど、あの頃はまだ珍しい時代だったから両親も思い切って買ったんだろうなあ。

7月13日(日) 国立科学博物館黄金の国ジパング展

・午後国立科学博物館に昨日から始まっている「黄金の国ジパングとエルドラド展」をこうちゃんと見に行った。ママは研修会。金Auの化学的性質、産出状況、世界各地や日本国内での金鉱石、なぜ金鉱石ができるのか、現在の国内唯一の菱刈鉱山での採掘状況、歴史的に金が利用されてきた姿、コロンビアでの古代からの金の装身具、都市鉱山(リサイクル)の現状といったことが幅広く展示されていて、単なる金ぴかだけでない流石に学問的にきちっと整理された展示でとても知的刺激があり面白かった。
・ぴかぴかした金が大好きなこうちゃんも子供向けの音声ガイド機を借りて一つ一つチェック。クイズラリーもあり、全て確認・回答してじっくりと見て回っている。
・現在の菱刈鉱山の金鉱は肉眼では見えない位の含有量で、1tの原石から数g取れる程度だとのこと。銅、銀も含有されているので、精錬して溶かして取り出す映像が印象的だった。と思ったら、企画の最後に都市鉱山の展示があり、古いテレビのブラウン管や携帯電話からいろいろな金属がこれも精錬によってリサイクルされるということが映像でわかりやすく出ていて、大変参考になった。古い携帯もリサイクルに出すことが重要ということがよくわかる内容だった。
・それからこうちゃんと全天球映像でマントルの対流を見て、日本館で鉱物標本を見て今日はおしまい。

7月13日(日) 野菜づくり

画像・イネはすくすくとよく伸びている。バケツとペットボトルを比較するとペットボトルの方が草丈が低く分岐もまだこれから。土の容量により生育に差が出るのかもしれない。
・レタスは花の実が綿毛についているのを発見。タンポポと同じ構造になっているんだとびっくり。後でこうちゃんに採取してもらおうか。画像
・植え替えたニンジンは一応いくつか根付いたようだが、葉の色が今一つよくない。これから新しい葉が伸びてくるかどうかがポイントと思われる。画像

7月12日(土) 暑い一日

・久々に布団を干す。シーツ、タオルケットも洗って干す。今日は天気がいいし気温も高いのですぐに乾いていた。
・こうちゃんは午前中サイエンス倶楽部。今日の実験は空気の圧力がテーマで、マグデブルグ半球の実験をやったらしい。
・午前中に職場で自由参加による講演会あり。
・今日は30度を越えていたので暑くてうちではみんないらいら。こうちゃんは宿題に集中できないし、ママはパパ達よりも暑がりなのでうだって怒りっぽくなっているし。
・午後はあまりに暑いので活動能力が低下してみんなお昼寝。

7月11日(金) ゲド戦記を見る

・珍しく19時台には退庁。ところがうちに電話してもママの携帯に電話しても全然出ない。WACがあるとは聞いていたのでもしかしたらと思って副都心線経由で帰るが途中もうちに着いてからも全然通じない。と思っていたら、お腹が空いていたので外の回転寿司で食べてきたとのこと。何てひどい。連絡がとれていたらまだ理解できるが、こちらは食べないで、もしかしたらみんなうちで食べるならお米も炊いておいた方がいいので何合か聞こうと思っていたのに。
・テレビでスタジオジブリのゲド戦記を見た。原作だと第3巻か。登場人物は同じだけれど、ストーリーが全然違う。これはこれでどきどきするストーリーにはなっていたし、ジブリらしいきれいな絵になっていたけれど。こうちゃんはときどきはらはらしてパパの後ろに逃げ込んだりしていた。
・ただこれでル=グウィンは納得したのだろうか。原作のアーキペラゴ世界の多様さや広がり、魔法をめぐる歴史が全然伝わってこない。映画として2時間程度に収めるには、むしろアレンの人間的成長に焦点を当ててストーリーを作るしかなかったのかもしれないが。
  ・この世界では真の名が重要であること
  ・竜はこの世界で畏れられる一方で知恵がある生き物であること
  ・なぜ魔法を使えなくなる魔法使いや呪い師が出てきたのか
  ・なぜ竜同士が争っていたのか
  ・魔法を使う際の世界の均衡とはどういうことなのか
  ・テナーはどういう生い立ちを背負った人間なのか
  ・竜と人間はなぜ分かれ、そのときどういう契約がなされたのか
  ・少女テルーはどういう宿命を負った人間・竜なのか
といった点を十分描ききれていなかったという印象がある。
・ゲド戦記というよりもアレン戦記という感じだった。
・ときどきナウシカやラピュタ、カリオストロを彷彿とされる場面があった。
・CMに挟まっていた来週公開の崖の上のポニョの主題歌は耳になじみやすい。こうちゃんも「ポ~ニョポニョポニョおんなのこ」とすぐ歌いだしていた。

7月8日(火) パソコンの状況

・友人にパソコンをチェックしてもらったところによると、パソコン自体はメモリが差し込み不足でうまく起動しなかったらしい。ただトランスからの電解コンデンサが相当劣化しているらしく、これを取り替える必要があるようだ。

7月7日(月) ドジョウなくなる

・今まで別ケースで飼っていたザリガニを昨日ドジョウと昨日捕まえた魚・エビを入れた水槽に入れておいたところ、うちに帰って見たら、ドジョウが死んでいた。犯人はザリガニか?意外なことにザリガニは水中に浮いている水草にも乗っかって水面に顔を出したりしていた。これまで1匹だけ別にして水替えも餌やりも不十分(手抜き)だったのでその反動か?

7月6日(日) 聖蹟桜ヶ丘多摩川へ

・こうちゃんが学校の宿題を終わらせたところで、こうちゃんのリクエストに従い川に行くことにする。今年も聖蹟桜ヶ丘に。駅でお昼を食べて一服してから川に。昨年から今年までにどうも増水があったようで、中州が遠くなっていて渡るのが躊躇われた。流れも早そうだったので向こうに渡ることはあきらめ、こちら側で生物探索することにした。こうちゃんは海水パンツに履き替え、持参したサンダルを履き、網と園芸用のふるいをもって早速岸辺近くの川の中に足を入れる。画像
・パパも魚採り。最初は魚がいないかと思ったが、川の中を見ながら岸辺を歩いてみると、小魚が群れになって泳いでいるのがわかる。影で敏感に反応する。そこに網を上から入れても水が重くて水中をうまく動かせないので、あらかじめ網を水中に入れておき、魚の群れが近づいたところを見計らってすくい上げると何匹か小さな魚が網に入って捕ることができた。こうちゃんは岸辺近くの泥や草の下をさらっていろんな虫やエビを捕まえた。

7月6日(日) 野菜の手入れ

・今朝は朝から蒸し暑く6時の目覚ましで目が覚めて冴えてしまったのでそのまま起きる。
・うちはエアコンがないのでこれからが大変。暑いとみんなイライラしてしまう。
・昨日ジャガイモを掘り起こした土は、根を取り除きながらもう一度鉢に戻し、ペットボトルに蒔いて芽が伸びていたニンジンを植え替えた。全部定植することは期待しがたいが、20本位あった中で何本かでも順調に育てば、今度はそれなりのニンジンが生育するだろうか。
・イチゴのランナーがあちこちに伸び放題だったので、ランナーを刈り取る。
・ブルーベリーの葉がこのごろ今ひとつ葉緑素が欠けている。

7月5日(土) ジャガイモの収穫 

画像・ジャガイモの葉が枯れてきたのでいよいよ収穫。Eゼミの試験とメダカの卵をもらってきたこうちゃんと昼過ぎに芋掘り。まず地上の茎を引っ張るがぽろっと取れてしまって根元の小さな芋のタネしかない。
画像

あれ~これだけ?と言いながら土を掘る、というか少しずつ鉢の土を広げた新聞紙の上に落としていく。と、芋の表面が一部に見える。こうちゃんに掘り出してもらう。画像すごく大きい芋が出てきた。
更に掘り進めていくと芋がごろごろ重なっているのが見つかる。結局大きいもの、中くらいと15この芋が出来ていた。画像種芋の切れ端2つから芽が合計4本出て茂ったものがこれに結実。ジャガイモの栽培は初めてだが目に見える成果であったのは嬉しい。
・ジャガイモを栽培した場合同じ土にジャガイモをまた植えるのは連作障害があるということなので、このあとをどうするか。今日明日と土を干してからとりあえずペットボトルのにんじんを植え替えるかな。
・こうちゃんにはあとピーマン3個とミニトマト、パセリを収穫してもらう。今日はいろいろな収穫があった。画像
・バケツ苗は草丈が50cmを超えたので水抜き。
・ピーマンはお昼の焼きそばに。ジャガイモは夕食のカレーに早速入った。
・こうちゃんはお昼を食べていたら下の歯がぐらぐらしてきてしまった。こうちゃんは歯がぐらぐらしているのはいやなんだけど歯が抜けたら血が出るのもいやなので気が動転。洗面所にこもって出てこなくなってしまう。
・今日は暑い週末。薬局に行っていたママは帰ってから暑い暑いを連発。昨年秋に引っ越して以来うちにはエアコンがない。まあそろそろ検討するかということでこうちゃんが呆然としている間にビッグカメラに下見に行く。しばらくして電話したらもう抜けたとさっぱりした声で報告があった。
・夜パソコンを友人宅に宅急便で発送。

7月2日(水) 副都心線

・副都心線で帰ろうと思ったら、ホームに急行が上り下り共停車中。いつまでたっても動く気配がない。放送では西武線での人身事故のためと言っていたが、いつ生じたのかを言っていなかった。仕方がないので上に上がってバスで帰る。
・あとで調べたら16時頃の事故だったとのこと。その影響が20時過ぎまで続くとは。2社線の相互乗り入れ・急行各停の別・有楽町線との分岐と大変複雑な路線になったということはわかるが、もっとこういう突発的な危機管理をしっかりしてもらいたいもの。